トップページ | トイザらスのランドセル »

池田屋のランドセル

池田屋のランドセルは、素材や部品、構造など全てオリジナルに設計したものです。

工場で生産した既製のメーカー品とは全く違うので、比べてみてください。

池田屋では、素材の開発により、既製品では出せないような味のある色を出すことができます。

また、池田屋独自の技術を取り入れて、強度や軽さ、防水などに力を入れています。

池田屋のランドセルは、強くて馴染みやすい牛革と、軽くて防水に強いくクラリーノを合わせて使用することで、理想的なランドセルを実現しました。

これにより、防水性能をより改善することができました。

また、このランドセルは、錠前の開け閉めが簡単なのが特徴的です。

この錠前は、池田屋独自に開発したもので、タテ穴1つだけで調整が3段階も出来るのです。

教科書などの量に応じて、錠前の位置が自然に決まるので、子供さんがいちいち錠前に穴を合わせなくてもいいのです。

ランドセル容量はとても大きく、本体のマチの幅は12cmで、2段目は5cmです。

大型のファスナーポケットはA4サイズを収納でき、仕切りの数が適当で使いやすくなっています。

ランドセル本体と糸の色は同じで、ふたも同色の鋲で仕上げています。

白色の糸だと汚れが目立ってしまいます。

飾り用の鋲など装飾も付いていません。

反射材などの部品も、必要な方だけ取り付けるようにしています。

全体的にとてもシンプルなつくりになっています。

内装は明るい色で仕上げているので、中もとても見やすいです。

また、6年間安心して使えるように、非常に頑丈で丈夫に作られています。

このように、池田屋のランドセルは、子供たちのことを考えた、とても優しいランドセルなのです。

【記念日】

ピアノ調律の日
国際ピアノ調律製造技師協会が1993(平成4)年に制定。日本では日本ピアノ調律師協会(ニッピ)が1994(平成6)年から実施。"April"の頭文字が調律の基準音"A"と同じで、その周波数が440Hzであることから。

カレーの日
1982(昭和57)年、全国学校栄養士協議会で1月22日の給食のメニューをカレーにすることに決められ、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出された。

サボテンの日
岐阜県巣南町の「さぼてん村」を経営する岐孝園が制定。「さ(3)ぼてん(10)」の語呂合せ。

オレンジデー
欧米では、オレンジが多産であることから繁栄のシンボルとされ、花嫁がオレンジの花を飾る風習があり、オレンジは結婚と関係の深いものとなっている。

明太子の日
福岡の食品会社・ふくやが制定。1949(昭和24)年、前の年のふくやの創業以来研究を重ねてきた「明太子」を初めて店頭に並べ、福岡名産「からし明太子」が誕生した。

アースデー(地球の日)
地球全体の環境をまもる為、ひとりひとりが行動を起こす日。1970(昭和45)年から1990(平成2)年までは10年に1度実施されていたが、1991(平成3)年からは毎年開催されている。

国会図書館開館記念日
1947(昭和22)年12月4日に国立図書館と改称、1949年に国立国会図書館支部上野図書館とされ、蔵書は国立国会図書館中央館に引き継がれた。

独立記念日 (スーダン)
1899年以降イギリス・エジプト両国の統治下にあったが、1956年のこの日に独立した。

|

トップページ | トイザらスのランドセル »